2006年02月02日

映画鑑賞日記: Always 三丁目の夕日

(2005)IMDb logo

こんな映画ダメだよ、なんて言ってる人は誰ですか。

「あの時代はよかったねえ」と思わせる映画かなと思っていたのですが、
どちらかというと「ああいるいる、こういう人」ってな感じ。
過去じゃなくて、現在。
まあコミック原作なので、「ああいるいる、こういう人」が最大限にデフォルメされているという感じはあるけれど、そこに違和感がないの。

鈴木一平役の小清水一揮のくりくりオメメにやられてしまいました。

10点満点中9点

最近全く更新してなかったなあと11月末の日記を見ていて気づいたんだけど
近所の映画館、ハリーポッターをまだやってるの。
もういい加減にすればいいのにねえ。
タグ:Drama family 9/10
posted by げんまいちゃ at 07:02| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252027431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。