2003年06月02日

映画鑑賞日記: カタクリ家の幸福

(2001・日)IMDb logo

初めて見る三池作品です。(以前『オーディション』を近所の映画館でやっていたのですが、見逃してしまいました。)

ものすごく奇妙な映画なんだろうな、と覚悟して出かけましたが、期待を裏切らず変な映画でした。ヘンテコリン具合に慣れるまでは居心地悪かったけど、そこからはものすごく楽しめました。クレイアニメもかわいいし。松坂慶子と沢田研二のカラオケもお気に入りです。

英語字幕を見るの、すっかり忘れていたのは失敗でした。「犬が食べるからわんこそば」みたいなコテコテのオヤジギャグをどのように英訳していたのか、気になるところです。

おなかを抱えて笑ってすっきり、という感じでもなくて、なんだか複雑な後味の映画だったのですが、もう一度観てみたいような気も…。

10点満点中6点。
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252027762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。