2014年02月15日

映画鑑賞日記: Only Lovers Left Alive

(2013/英・独・仏・キプロス・米)  邦題: 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴIMDb logo


何世紀にもわたり恋人同士として生きてきた吸血鬼の男女を中心に、現代にひっそりと生きる吸血鬼たちの悲しい生態を描いた作品。

かーっこええーーーーー!!  いいです、アートでかつエンターテイメントで。吸血鬼映画はなんか色々と流行りましたが、格が全く違います。全編通して徹頭徹尾流れるこの退廃的でありながら品のある美しさ。惚れました。素敵過ぎる。

Tilda Swinton、やはりこういう役ははまりますね。人間じゃない役がこうも自然に見えるのはなぜでしょう。思えば"Orlando"から20年以上経っているのですよね。とてもそうは見えないなあ。彼女ってほんとにいつまでも年をとらないバンパイアなのでは…。



10点満点中7点。
ラベル:Drama Romance HORROR 7/10
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。