2014年04月05日

映画鑑賞日記: The Hobbit: The Desolation of Smaug

(2013/米・新) 邦題: 『ホビット 竜に奪われた王国IMDb logo


ホビット3部作第2章、序破急でいう破の部分。『LotR』以来、この世界観にどっぷりなので、特に違和感もなく。このペースにも、物語のブツギレ具合にも。

ドワーフたちの大冒険アクションも楽しい。今回は樽に乗ってドンブラコ。いいねえ。そして、この大自然の映像美。これもどどーんと綺麗な山地が出てくるのがこのシリーズでは当たり前になってしまったけれど、でもやはりため息が出てしまう。

161分、相変わらずの長尺ですが、飽きさせません。堪能しました、ありがとうございました。



10点満点中7点。
ラベル:7/10 ADVENTURE Fantasy
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。