2014年04月26日

映画鑑賞日記: Frozen

(2013/米)IMDb logo  邦題:『アナと雪の女王


やはりディズニーはディズニーでした。なんか、あまり足掻かないほうがいいと思うんだがなあ。「新しいプリンセス」みたいな取り上げ方でものすごく話題ですが、私には全然響きませんでした。そういう視点で見るならやはり『ナウシカ』は偉大だったとしか思えません。ナウシカにはいろんな「姫様」が出てきて、それぞれの人生哲学や生き方がものすごくビビッドに描かれていますし。というか、そもそもぴらぴらドレスにティアラという格好をしている時点でディズニープリンセスのステレオタイプを全く破れていないじゃないかと思うのですが…。

人物描写もストーリーもペラッペラで、もう金返せって感じでした。



10点満点中3点。
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。