2014年08月09日

映画鑑賞日記: Her

(2013/米)IMDb logo 邦題:  『her/世界でひとつの彼女


人工知能に恋をするおっちゃんのお話。ようやく彼と正式に離婚が成立した元妻が「なにそれ、キモッ」という反応をするのだが、私もまさにそれ。

現実世界でも二次元モノにドップリはまる人がこれだけいるのだから、徹底的に自分の嗜好に合わせてくれるAIに恋をする人が出るという設定自体はおかしくないはずなのだけれど、そこに真実味を持たせることにちょっと失敗している気がします。ケータイを握って一人でアハアハ笑って街を歩く彼の姿、「他人から見ると滑稽だけど、彼自身はすごく楽しんでいる」シーン、そこで観客が彼自身の気持ちとシンクロするか、周囲の人間の気持ちとシンクロするかで、この作品に対する好悪の感情が決まるのではないでしょうか。私の場合は、どうも彼の気持ちに乗り切れませんでした。


10点満点中4点。
ラベル:Drama Romance Sci-Fi 4/10
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。