2014年08月16日

映画鑑賞日記: De Marathon

(2012/蘭)IMDb logo 邦題:  『人生はマラソンだ!


あらすじとしては、普通の、というか、冴えないおっさんたちが仕事場の存続をかけてフルマラソンを走ることになる、というものなのですが、そもそもフルマラソンって、そんな付け焼刃で何とかなるもんなんですかねえ。しかもそのうちの一人は末期癌。日本ほどマラソンがポピュラーな国も珍しいのでしょうか。そもそも何キロ走るのか、知らない人も世界的には多いように思いますから、そういう層を相手にしていると思えばいいのでしょうね。そういう意味でストーリー設定にはかなり無理があるようにも思うのですが、話の展開は大変ハートフルで、適度におちゃらけてて、楽しめます。スポコン感動モノというよりもコメディのほうに軸足をおいた作品です。もうちょっと余韻の残るお話を期待していたので、少々肩透かしを食らいましたが、楽しい107分でした。

10点満点中5点。
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402352933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。