2014年11月29日

映画鑑賞日記: Muscle Shoals

(2013/米)IMDb logo 邦題: 『黄金のメロディ マッスル・ショールズ


ネイティブアメリカン達がsinging riverと呼んだ川のそばにある小さな街の小さなスタジオから、新しい音楽が次々と発表された時代があった。そのレコーディングスタジオの黎明期から人気の絶頂期にいたるまでの軌跡を追う。

音楽界のそうそうたるメンバーが次々とインタビューされていて、それを追うだけでも楽しめる。当時の音楽にそれほど詳しいわけではないけれど、純粋に音楽に打ち込む当時の彼らの熱気というものはよく伝わってくる。そしてそれを撮影する側が、その熱気に巻き込まれず一歩引いて冷静さを保っている感じがいい。それがこの作品をドキュメンタリー作品として成り立たせているように見える。

10点満点中6点。
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409745752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。