2015年01月17日

METライブビューイング: Carmen

有名な音楽だらけのビゼーのカルメン。そのタイトルロールはAnita Rachvelishvili。去年のMET in HDにも幾度か顔を出してインタビューにも応えていたけど、なんというか、あまりお友達にはなりたくないタイプだ。けど、今回の役にははまっていたと思う。ミカエラ役のAnita Hartigとか、エスカミリョ役のIldar Abdrazakovとか、私好みの声の人が多かったこともよかったかな。あとストーリー的にハイソな方々は出てこないので、METお得意のお下品路線もそれほど気にならなかったことも高評価の原因かな。

posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、カルメン。
私が生まれて初めて舞台で見たオペラ。
80年代終り頃だったはずで、カルメンはアグネス・バルツァ、
ドンホセはホセ・カレーラスという、当時としては決定版キャスト。
しかしあれから軽く四半世紀たって、もう最近じゃ誰が「これぞカルメン」なのか全然知らない。
アニタ・なんとかシビリさんは名前からするとロシアか東欧系ですかね?
Posted by イ課長 at 2015年01月19日 13:59
イ課長さま、こんにちは。

アニタ・ホニャララさんは、お察しの通り確かグルジアの出身の方のはずです。今回のカルメンさんとエスカミーリョさんが昨年のMETではPrince Igorに出演なさってます。(http://youtu.be/NxoqkpNLlMs)このときの彼女をぱっと見て「なんだか『ジェーン・エア』に出てくるロチェスターの最初の奥さんみたいだなあ」と思ってしまったのですね。そしたらもうそれ以外には見えなくなってしまって…。

ホセ・カレーラスの最盛期、見てみたかったなあ。えぇなぁ…。
Posted by げんまいちゃ at 2015年01月19日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。