2015年04月25日

MET ライブビューイング: "Iolanta", "Bluebeard's castle" 二本立て

チャイコフスキーとバルトークという面白い組み合わせの2本立て。隣に座ったおばちゃん、見た目からどうもオペラ好きには見えなくて。こないな人がバルトークなんて聞かはんにゃわ、見かけによらんなぁ…などと思っていたら大間違い。前半のイオランタからごうごう大鼾。あぁぁぁぁ。

で、そのイオランタ。シンプルでよかった。Piotr Beczalaが相変わらずいい。安定感があるね、この人は。比較的整ったお顔立ちなのに、今ひとつ華に欠けるようには思うけれど、なぜだろう。あまりエゴを出さず、自分の役柄を知的に理解して表現する良い人だと思うのだがなあ。テノールって良くも悪くもエゴの固まりみたいなタイプが結局重宝されるように思うけど、どうなんだろう。がんばれベチャワ。

青髭はいかにもメト。私の好みではなかった。アレだね、最近流行の演出家のエゴ丸出しのやつ。ちょっと前衛的な雰囲気を漂わせ、ゲージツでしょ、いいでしょ、みたいな。けっ。オペラのメインは音楽でしょー。いらんことすんな、気が散る。
posted by げんまいちゃ at 00:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417869040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。