2011年02月15日

紅茶党受難

カジュアルイタリアンづいてる今日この頃。

津和野の"Artigiano"(アルチジャーノ)という昨年オープンしたお店でディナー。
\2500で、前菜オードブル(豪華!!)・パスタ・メイン・デザート・コーヒー/紅茶。
もうなんか、こんなお値段でいいんすか? 絶対お店が損してない? みたいな気分。
一品一品が手が込んでて、すごくよいです。
お腹も、心も、目も、大満足。
造り酒屋の蔵を改装した店内は、こじんまりとしてあったかい。

別の日のランチは益田の"Le Ciel"(ル・シエル)。
\1080のパスタランチは、カップスープ・サラダ・デザート・コーヒー/紅茶/オレンジジュース付。
こちらは値段相応のジャンクなお味ながら、
てきぱき動く気持ちのいい店員さんがいらっしゃることと、
地元の素材を活かした面白いメニューが時々見られるのでたまに行きます。
かなりガーリキーなので、要ブレスケア。

で、表題なのですが。
私は紅茶党。
いや、コーヒーもかなり飲むのですが、
食後のコーヒーって、その後またもう一杯お水下さいみたいな気分になるのです。

で、Aritigianoでも紅茶を頼んだのですが、お店の人が
「アールグレイですけど…」とおっしゃるので、コーヒーに。
(私は食後のフレバーティーも好きじゃない…。)

問題はLeCiel。
ポットで紅茶が出てきたけど、これがゲロマズ。
外で飲む紅茶って、味も香りもない、お湯に色が付いただけみたいなのは多いけど、
美味しくない方向にベクトルが向いてるものは珍しい。
何をどうしたらこうなるんだ。

イタリアンに行ったら食後はコーヒーだろう、といわれると、返すすべはないのですが、
それでも、幸せな気分で食事を終える、その〆にこういうのが出てくると
ものすごく凹むんですよね。
お料理のソースとか盛り付けとかにはものすごく気合入ってるのに
最後の最後でものすごく投げやりな仕事を見せられた気分になるというか。

客に出せるレベルのものが提供できないのならメニューに載せるべきではない、
それがたとえドリンクであろうとも。
…と思うのは私のワガママでしょうか。
posted by げんまいちゃ at 07:02| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

謹賀新年

年末年始は珍しく山陰地方が全国ニュースに取り上げられました。雪で。
我が家の辺りでは積雪量からすれば、例年並みか少し少ないくらいだったのですが、
大晦日から元旦に降ったのが、影響したみたいです。
二日は御覧の通り、見事な青空が広がりました。

110102-02

まつり嬢はおおはしゃぎで、カメラの前でじっとしてくれません。

110101-12  110101-13 

110101-11

というわけで、お正月も無事に過ごしました。
今年もよろしくお願いします。

posted by げんまいちゃ at 07:01| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

久々ですが

まつり嬢は元気にしています。

外で飼っているせいもあり、夏場はアンダーコートが大量に抜けて
ものすごくスリムになったように見えるのですが、
体重は全く変化なし。

余り布をリボンにしてみました。
・・・・・・あんまり喜んでくれなかった。

100902-03

posted by げんまいちゃ at 07:08| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

holiday!

イギリス行ってきました。友人と二人旅。モロ観光旅行です。

100718-31

ストーンヘンジ、どどーん。雄大でした。
お天気も最高で、この周囲の芝生に転がってお昼寝する人続出。当然私も…。
気持ちよかったです。

100718-18  100725-01

景色のいいところはたくさんありました。やっぱり、イギリスは夏ですかね。
太陽は出ているのに、暑苦しさはなくて、ぶらぶら散歩には最適です。

100720-41

今回、一番気になったのはこの人。コッツウォルズのお店の門番さん。アヤシイ。

100721-24

丘の上でチェスに興じる若者二人。
その大きなチェスセットはわざわざ下から持って上がったのか、この丘の備品なのか…?


100725-12

キュー・ガーデンで一日過ごしたのですが、ヒースロー空港に近いため、結構な騒音。
そして空はこの通り飛行機雲だらけ。ある意味壮観。

100726-01

不思議な日本語もどきの氾濫する中、今回一番意味不明だったお店のディスプレイ。
極度乾燥…お肌に悪そう。
posted by げんまいちゃ at 07:08| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

西へ東へ

お仕事の関係で県東部に久々のおでかけ。
タイミング良く無料化された高速道路とかも通りましたよ。
悪天候のせいか、がら空きでした。
こんなところにええ道つける価値はあるんかなとは思いますが、
松江―益田間を休憩取らずに突っ切ったのは初めてです。
時間も短縮されたし、運転するのに体の負担はうんと軽くなりました。

100627-10  100627-09

月照寺という紫陽花の名所。
見頃は過ぎた感もありましたが、とても綺麗でした。
松江イングリッシュガーデンの薔薇も気にはなっていたのですが、
お天気も良くなかったので玉造温泉ゆーゆへ。
のんびりできて最高でした。

以下レストラン備忘録。

松江駅近く「Al Sole」
イタリアン。
お料理もスタッフも最高。
ケチのつけようなし。

松江城南「印度亜
スリランカカレー。
本当に久々だったので、お店の入り口が分からなかった…。
数年前に改装したんですって。
店内は確かに天井が高くなって、少し広くなってました。
こぎれいな、とか、こじゃれた、とかいう形容詞の対極にあるお店ですが
私は大好きです。
辛味は強くないのに、スパイスの香りはしっかりしているところが私好み。
カレーはもちろん紅茶までしっかり美味しい。
最近ここまで美味しい紅茶を出すレストランってなかなかないですよ。

浜田「ポポットハマーズ
フレンチ。
んー、わざわざ行く価値はないかな。
浜田にはあまりおいしいお店がない中で、
相対的に高く評価されたお店だとは思います。
どこぞのホテルのシェフだった方だそうですが、ほんまかいな。
美味しくないわけではないけれど、
今一つ愛想と気遣いに欠ける年寄り夫婦が切り盛りする田舎のレストラン。
もうちょっと何かをどうかすればどうにかなるのに。
惜しい。
posted by げんまいちゃ at 07:07| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。